忍者ブログ
Admin*Write*Comment
『ShadowGallery~FRC』シャドウギャラリー~FRC)
[790]  [789]  [788]  [787]  [786]  [785]  [784]  [783
近くの川には魚が居て、下流の方なら釣りができるというので行ってみた。
どうやら、鯉、ナマズ、オイカワ、亀が釣れるらしい。

自然あふれる素敵なところです。ちょうちょさんもいます。




今までは渓流でイワナ、ヤマメ、ウグイ、アカハラしか釣った事が無かったので、装備は渓流用の毛バリしか持ってないが出撃。

因みに祖父と父が、所謂テンカラ釣りという、1本のラインに対して複数の毛バリが付いた疑似餌釣りをしているので、餌釣りをしたことが無いタイプの人間。

今回使用するのは我が父が【三條の羽毛布団から出てきた羽で作った毛バリ】です。
(通常、釣具屋に行くと仕掛け作り専用の着色された羽や毛が販売されているが、道端に落ちていた鳥の羽を使っても毛バリは巻ける。だがしかし、何故に布団から出てきた羽毛を使ったのかは不明。本人に聞いてもどうせ【そこにあったから】とかしか返ってこない自信はある。なぜなら私の親父だから)

自分「もしもし、親父殿?良いニュースと悪いニュースがあるんだけどどちらから聞きたい?」

親父「べっつにー。どっちでもいいよ」

自分「聞けや。まず良いニュース。父上の作った仕掛けで160cm級の大物が釣れたよ」

親父「良かったねぇ」

自分「まぁ、毛バリを竿に付けた段階で、開幕自分釣ったよね。」

親父「」

自分「ガッツリ針入っちゃったから、引っかかったズボンごと切ったのでズボンに穴が開きました」

親父「そうか」

自分「そのあとに3メートル級の大物が釣れました」

親父「何?」

自分「針を外した後にキャストする際、後ろの桜の木が釣れました」

親父「なんで川に投げ入れる前に引っ掛けるの」

自分「そしてここからが悪いニュースです。そのために針が壊れました。」

親父「ちゃんと確認してから振れや」

自分「なんの釣果も!得られませんでした!!!」

親父「また毛バリ巻くから別にいいよ」


装備:
万能竿:渓流向け3.6m。親父のお下がり。大昔に親父が釣具屋で購入、当時で6000円くらい
仕掛け:テンカラ釣り用、父上が羽毛布団から出てきた羽で作った毛バリ。プライスレス

釣果:
ヒト:約160cm。ズボンの膝上、太もも付近に掛かる。ユニクロで買っておろしたてだが穴が開く。
桜の木:約3mの大物。春になると綺麗な花が咲く。

調べた結果、渓流装備では掛かるモノが少ないようなので、この次は装備を変えて再チャレンジ。
次回、ルアーデビュー(予定)
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メール
URL
コメント
文字色
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
  • ABOUT
思い出したときに思い切って書くことがある、記憶と記録。
  • プロフィール

HN:三條
本館:シャドウギャラリー
職業:アサシン
趣味:ギルティ・HR/HMを聴くこと
(花言葉は言い当てない)

  • ブログ内検索
Copyright © 『ShadowGallery~FRC』シャドウギャラリー~FRC) All Rights Reserved.*Powered by NinjaBlog
Graphics By R-C free web graphics*material by 工房たま素材館*Template by Kaie
忍者ブログ [PR]