忍者ブログ

『ShadowGallery~FRC』 (シャドウギャラリー~フォースロマンキャンセル)

なんの変哲も無いブログです。 ……が、ギャグやネタに走るような… 気がしないでもないような気がします。

[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6

時代を逆行する(ダイスチャットCGI)


2020年にフラッシュがサポート終了すると聞いて。
オンラインでのTRPGセッションでお役立ちの某どどんとふさんが同年にサポート終了予定ということですが、今更にその話題に乗っかってみようと思う次第。

当方は、回線が劣悪すぎるのとPCのスペックがびっくりするほど低かったので、どどんとふが頻繁に落ちるという事態が発生していたので、懐かしのCGIチャットを使うという方法になりました。

なんかもう一周回ってブラウザ起動のCGI(PHP)チャットになった。
懐かしいなーこういう形式のチャット。
無料であるレンタルチャットとかこういうカンジじゃなかったっけ?

インストールの必要もないし、ユーザー登録の必要もない。
ついでにダイスが振れてチャットができるとか最強じゃないですかーやだー(棒読み)

立ち絵使いたいなら、名前クリックで別窓表示されるようになってるから、そこにリンク付けて画像アップロードした先を表示させれば解決した。

補足チェックまで入ってるし秘話も飛ばせるしで全然これでよかった。

フラッシュのサポート終了は時代の流れを感じるけど、CGI(PHP)チャットも今や主流ではなくなったし、昔やってた人じゃない限り使わなくなってるからな…。

こっちで驚いたのが、HTML5に対応してなかったり、ベル(更新通知)の再生にブラウザが対応してなくて鳴らないっていうのが逆に驚いた。

今ってQuick time playerはwin10じゃ標準で入ってなかったりするしね。


とりあえず、CGIチャットでベルが鳴らない症状でググってみてもほとんどヒットしないし
(この時代になってこんな情報を求める需要と供給を考えたらそりゃそうだと思うが)

仕方ないから設定あーだこーだ弄りまくってなんとかした(物理解決)

因みに、ブラウザはクロームだったら、ベルで使用しているオーディオファイル(例えばbell.au)を勝手にダウンロードして保存してきたりするだけで全く音が鳴らなかった。

むしろ、更新のたびにbell.auのファイルを勝手にDLしはじめてbell.auとかbell.au(1)とかbell.au(2)とか延々とDLし始めて吹いたw

ダウンロードしたファイルの置き場所がそれで埋まった
(30秒更新にしてたから1分で2つ、1時間で120個溜まった)

違う、そうじゃない。DLしたいわけじゃないんだ。
ただ更新があったときにブラウザ上でそのオーディオファイルを再生してほしいだけなんだ。

(よいこはそうなる前にベルのチェックを外すんだぞ!)

自分の環境ではアドオンを有効にしてやったらIEではベルは動作したけど火狐はダメだった。

そして、ブラウザ自体が.auのオーディオファイルの自動再生に対応していないのでは?
と思い、チャットの設定側でベルの通知音のファイルをbell.auではなくMP3に変換して
bell.mp3にしてやってみたらIEでも火狐でも音が鳴った。

大体、admin.phpとかsetup.phpとかいうファイルのアレをいじった。
つまり、ブラウザ側からの操作ではなったく意味がなかった。


最終的にクロームではまだ音はなってないけどな!
(あと、edgeは未確認)




対人ゲーのため、あまりに日程が合わないとなるともう【置きレス式】で良いや!ってなって

行き着いた先がダイスの振れるBBSでのPB3(Play By BBs)だったという…。
歴史は繰り返すのだ…と思った。

BBS自体もチャットと同じく廃れているから、逆に今生きてる配布サイト様を探す方が大変だった。
時代の流れなのか、レンタルサーバーが閉鎖したりして404エラー返されるほうが多かった…。

コレ系のBBSとかチャットの全盛期がだいたい2000年代初頭だから、流石に17年もたてば移転したり閉鎖したりCGIやPHPじゃなく他の方式になるのもわかるかな…。
PR

ブログが読み込め無かった件

ブログが息してなかったけど、ちゃんと読み込みできるようになった。

読み込めなくって、他のページに飛ばされて理由が判明。
付けていたブログパーツの元サーバーの契約期限切れか何かだったもよう。

結論から言うと、ブログパーツ全部外したら直った。
(たぶん、来場者数カウンター)

イマドキはみんな青い小鳥の呟きだったり顔本などのSNSが主流で個人でブログなんて書いてるのは業者くらいだからね。
そりゃあブログパーツも衰退するわけだな。

さりげなく、デザインも変更してみた。しばらくはこのまま押し通してみようと思う。

特段有益な事記載してないけど。

生存報告

ブログが息してないんですがどういうことなの

謹賀新年!

2017年突入。

このブログもついに開始してから10年が経とうとしている…という現実。

あと2年で干支が一周してしまうな!

今年も良い年でありますように


巧の仕事~なんということでしょう


ということで、お兄様の遺志を継ぐべく外装周りをアレすることにした。
改造申請は下りている(本人の許可がでたらしい)

まずは、下準備。



ボディを水洗いして乾かして、塗装する予定の部分の表面に軽くヤスリをかけとく。

どうやら白かグレーがベースの車体に、金色で部分的に塗装しているみたい。
ただ、何年もたってるからちょっとはげかけてた。

それにしても肉抜きがわかってらっしゃる人の抜き方である。


(ここで唐突に流れるビフォアフのBGM)

ここで巧がとりだしたのは…。なんと黒のマーカーペン!
いったいどうするというのでしょう。


半端にはげかけているところを上から黒マーカー(油性)で塗装するという頭の悪い手段にでました。
お兄さんの意思を継ぐため、塗装された部分は残して活かすスタイルにします。

そして、塗り直しが難しそうな金色の部分で剥げているところは上からステッカーを貼るという暴挙に出ました。
(同じ色の塗料を入手することが困難だと予想されたため)


箱の中には、ディオスパーダとサンダーブーメラン、そしてコ□コ□コミックの付録のシャイニングスコーピオンのドレスアップステッカーが一部使用された状態で入っていたので、それを使用。

ただ、元の機体が何の機体かわからないため、当然専用ステッカーじゃないので合わない。
一部カットし整形して使用。

また、足りない部分は前回のBURN!のオマケのHR/HMなカンジのステッカーもペタペタ。


その結果がこちらです。









 な ん と い う こ と で し ょ う 。 

正面で主張するのは、ブーメラン天に代表されるサンダーブーメランの象徴【10】

その周りを囲むようになかば無理やり貼られているのはディオスパーダのフロントマスク部分の金枠。

サイドに見える赤と青の差し色は、シャイニングスコーピオン(コ□コ□コミックオリジナル)

リヤに描かれたサイケデリックな紫と赤のコラボレーションは金色と調和なんて一切せずに異彩を放っています。

そして、さらに自己主張の激しいのは随所に貼られアピールされているメタルバンドの数々。

AC/DC、MR.BIGという王道系HRバンドからスラッシュ四天王が1人SLAYER


 ど う し て こ う な っ た 

個人的にはやり切った感という謎の達成感はありました。

これはカウルの部分がXシャーシじゃないとタイヤに干渉してしまうので
次回はXシャーシのレストア作業に入ります。

(今のところ走行可能になったのはTZシャーシとスーパー1シャーシの2つのみ)

HOME 次のページ

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

プロフィール


HN:三條
本館:シャドウギャラリー
職業:アサシン
趣味:ギルティ・HR/HMを聴くこと
(花言葉は言い当てない)

ブログ内検索

忍者カウンター

忍者ブログ [PR]